Aruyo

手打ち庵でごぼう天

筑後のうどんは麺のコシのなさ ( 個人的に腰砕けと呼んでる ) だけでなく、トッピングも少し面白い。で、ごぼう天うどんにちょっとハマりつつある。 しかし、うどんの写真を撮り損ねたので店の中なんぞ。
暖簾をくぐったら真っ先に「おでん」が目に入る。
ここはおでん屋かーっ ^_^;

すごいなあ、年中だしているんだろうか。 常設っぽいコーナーだしね。 つか、うどん屋でおでんってあまり印象に無いぞ。 こっちでは普通なのか。

店内は冷房がガンガン効いているんで、ちょっとした冬気分なのかもしれない。 ほくほくとおでんを食べるには丁度いいのか。 うどんを食べてないと凍える(苦笑

家に帰ってから「ひかり電話エース」の説明書に目を通したけど、意外と難解ですぐに眠たくなってきた!

いや、記述や用語はなんてことないのだけど、ひかり電話の場合とエースの場合の違いに始まり、この場合はこう、あの場合はこう、パターンAの場合、パターンBの場合、等々、各種「〜の場合」が混在して読み解くのが大変なのだ。

これ、固定電話よね?
ただの電話よね? (^^;