Aruyo

極道主夫

先日に引き続き、課題図書として渡された漫画を3巻まで読了。Twitterでたまに目にしてたやつ。だいぶ見落としていたみたいで、読んだ覚えのない話もちらほら。補完できたよ! ありがとう!! これからはくらげバンチちゃんとチェックしよう。

なんというか独特のオチというかオチが無いのがオチみたいな。こういう締め方は好きなほうだ。でもあれかな、短編集向けにするかペースを少し落として練ったほうがいい味が出そう。時々、刊行ペース優先なのか狙ってるだけの話が混じる感じ。

凶悪な笑みに幸あれ。