Aruyo

瓢箪から音

瓢箪を使ったスピーカーを導入というので拝見する。

成程、確かに瓢箪である。瓢箪っぽい形なのかと思いきや、本当に自然の瓢箪を加工してそのままの形でスピーカーに仕上げてあるのだそうな。アシンメトリーなのもなんだか良いな。表面の仕上がりというか風合いも良い。

でもって音もなかなか良い。尖った高音には向かないと思いきや、思いのほか伸びがある。低音の重みは確かにないけど、瓢箪の材がもつ特製なのかよくわからないけど、重厚な木でがっしりと組んだスピーカーとも違う、丸みのある音響になってる。人の声とか中音域の表現に向いてそうだなあ。

直で飛んでくる部分はドライバー次第なのだろうけど、瓢箪自体は密閉しているので抜けてくる音や中で響くような感じはない。瓢箪本体の頑丈だけど軽くて薄い材が共振して全方位に広げているだけだと思う。この独特の感じは周囲の反響だけがもたらすのかな。

瓢箪から駒ならぬ瓢箪から音。
飛び出してきたのは空間。
面白い。